シャワーヘッドの交換方法やお困りごと

シャワーヘッドの交換方法

取付けは、工具不要
ワンポイント
固くて回らない時は、ゴム手袋などをはめ、滑らないようにしっかりと回してください。

シャワーヘッドとシャワーホースの交換MOVIE

アダプターの紹介

SANEI製シャワーヘッド(セット)はほとんどのメーカに取付ができます。

そのまま取付けられるメーカー
SANEI・TOTO・LIXIL(INAX)バランス釜以外・KAKUDAI・TBC・YUKO
ミズタニノーリツ
大阪ガスの一部製品・MYMの一部製品

※直接取付けられない場合や、取付けが出来ても水もれする場合はアダプターが必要です。
(商品によって付属アダプターの色が異なります。)

▼横スクロールでご確認ください。

付属アダプターが必要なメーカー
シャワーヘッド ①ストップボタンが付いていないシャワーヘッドの場合

A

KVK

※KVK社製のシャワーホースはアダプターなしでも取付できる場合がありますが、水もれ等不具合発生の可能性があるので、必ずアダプターAをご使用ください。

B

MYM(太ホース)

C

ガスター(東京ガス)、
LIXIL(INAX)バランス釜以外、リンナイの一部製品
②ストップボタンが付いているシャワーヘッドの場合

A

KVK

※KVK社製のシャワーホースはアダプターなしでも取付できる場合がありますが、水もれ等不具合発生の可能性があるので、必ずアダプターAをご使用ください。

B

MYM(太ホース)
 
③付属アダプターでも取付け出来ない場合は別売アダプターあり
詳しくはこちらをご覧ください
セット品 ④付属アダプター

T25

TOTO(細ホース)

T25-2

TOTO(太ホース)

T25-3

KVK

T25-7

ガスター(東京ガス)
LIXIL(INAX)バランス釜
リンナイ・大阪ガスの一部製品

T25-11

TOTO(樹脂製)
 
⑤付属アダプターでも取付け出来ない場合は別売アダプターあり
詳しくはこちらをご覧ください

シャワー板の外し方

シャワーヘッドによってシャワー板を外して目詰まりなどメンテナンスを行うことができます。

A:手で回して外す その①

①リングを回すだけで簡単に外れます。
②ゴミ等を取り除いたり、歯ブラシなどで掃除してください。
③シャワー板とパッキンを入れ、リングを回し付けます。
※ステンレス板の端で手を傷つけないように注意してください。

B:手で回して外す その② ※ボディケアシャワーのみ

①切替レバーを指で動かないようにし、シャワー板を外します。
②白いパーツを取り除きます。
③ゴミ等を取り除いたり、歯ブラシなどで掃除してください。
④中央に白いパーツを入れます。
⑤シャワー板を押し付けながら回し付けます。

C:専用工具で外す

①シャワーヘッドによって専用工具が入っているものがあります。
②シャワー板の溝に合わせ、軽く回すとシャワー板が外れます。
③ゴミ等を取り除いたり、歯ブラシなどで掃除してください。
④取付けるときも専用工具でしっかり取付けてください。

D:プラスドライバーで外す

①プラスドライバーで中央のビスを外します。
②シャワー板はタオルを2つ折りした上で、叩いた衝撃で外します。
※バスタブや床を直接叩くと破損する恐れがあるので注意してください。
③ゴミ等を取り除いたり、歯ブラシなどで掃除してください。
④取付けるときもプラスドライバーでしっかりビス止めしてください。

E:工具を使い外す ※RAINY MOVE(PS383-80XA)のみ可能

①リングをまわし外します。
②シャワーを出し、中のシャワー板セットを取り出します。
③10mmの六角レンチを使いおさえ部をまわして外します。
④ゴミ等を取り除いたり、歯ブラシなどで掃除してください。
⑤シャワー板セットを本体に収めるとき、凹凸部を合わせてしっかりはめてください。
⑥リングを閉めます。
※ステンレス板の端で手を傷つけないように注意してください。

F:工具を使い外す ※ストップシャモジー(PS39631-80XA)・浄水シャワー(PS7963-80XAB)

①細い棒状のものを使いシャワー板の中央のキャップを外します。
②10mmの六角レンチを使いシャワー板を外します。
③ゴミ等を取り除いたり、歯ブラシなどで掃除してください。
④シャワー板を回し付け、六角レンチでしっかり締めます。
⑤キャップを取付けます。

シャワーヘッドの保証期間

保証期間
お買い上げより1年
台紙記載事項に基づいた正常なご使用で保証期間内に故障した場合、お買い求めの販売店または当社へご相談ください。保証期間起算のためレシートを保管してください。当社の責以外による故障については保証いたしかねます。
※万一不良品がありましたらお取替えいたします。

交換寿命のこと

シャワーヘッドやホースの交換寿命は約5年です。 
※使用条件により前後する場合があります。

そろそろ替えどき? 
3つの交換サインチェックポイント

  • 水もれ
  • やぶれ・ひび割れ
  • カビ・水垢の付着

快適にお使いいただくために

流量調節栓を調整してください。

シャワーが弱い・強いなど感じる場合

お使いの水栓に流量調節栓がある場合は、水栓の取扱説明書をご確認いただき、
お客様にとって最適なシャワー感になるよう調整してください。

シャワーの温度が安定しない、お湯にならない場合

水栓側の流量調節栓を調整し、お湯側の流量を増やすことで解決する場合があります。

ご使用上の注意

  • 家庭用シャワー水栓専用です。用途以外は使用しないでください。
  • 使用前に適温を確かめてください。やけどのおそれがあります。
  • 給水・給湯圧力の差が大きい場合、使用中に湯温が急上昇し、やけどのおそれがあります。
  • 湯水配管に逆止弁がない混合栓に使用しないでください。器具破損のおそれがあります。
  • シャワーホースが劣化している場合、止水圧で破裂や破損が起こる場合があります。

止水後、水滴がしばらく落ちることがありますが、
シャワーヘッド内の残留水であり異常ではありません。

手元ストップは一時的なものです。
使用後はシャワーヘッドのストップを解除し、必ず水栓側で止水してください。
シャワーホースが破損するおそれがあります。